使える情報が満載!合宿免許に特化しているサイト『合宿免許紹介経験者がつくるポータルサイト口コミ比較』

TOP > コラム > 合宿免許・教習所選びのポイントを確認しよう

合宿免許・教習所選びのポイントを確認しよう

 合宿免許は2週間ほどの短期間といっても、施設に入所してしばらくの間は教習に専念しなければなりません。
 寝泊りする環境や雰囲気など、どんなものなのか事前に知った上で自分にあった合宿教習所の選び方しっかりとしたいところです。
 トータルの料金には、教習費用の他、宿泊、食事の代金が含まれているのが通常です。教習所によってその内訳や、追加費用の有無などの条件が異なりますので、しっかりと確認しておくと良いでしょう。
 キャンペーンや割引サービスを利用できる場合は、有効活用することをお勧めします。


 宿泊施設がどのようなものになるのかというのが、気になるポイントとなります。教習所によって所有する宿泊施設であったり、ホテル、宿舎など様々です。
 選択のポイントは、相部屋かシングルかということが大きなポイントなります。
 料金で比較するなら、相部屋を選ぶことになりますが、シングルで一人ぼっちになるよりは、同じ目的に向かって励ましあうなど情報交換ができるといったメリットもあります。
 自分の時間が欲しいという方や、いびきいや歯ぎしりなどで、他の人に迷惑がかかることを気にされるようでしたらシングルを選択しても良いでしょう。
 仲良しの仲間と二人でツインルームに入居するという選択肢もあります。インターネット接続できると時間を有効に使うことができます。
 大学生ですとレポート作りなどで利用したい場合に必要となります。無線LANのみというケースもありますので、持参する端末が適合するかチェックしておきましょう。


 自宅からはできるだけ近い教習所を選ぶようにしましょう。
 教習期間であっても、少しだけ自宅に戻れると安心ですし、交通費を節約することができます。
 観光も兼ねてと遠方を選んでしまうと、交通費の面では費用面で不利になってしまいます。三度の食事が料金に含まれていますので、どのような食事となるのかもチェックしてみてください。 バイキング形式であったり、専属のシェフが常駐して豪華であったりと様々ですので、教主所からの情報だけでなく口コミなども参考すると良いでしょう。
 宿泊施設の周囲の環境もできれば調べておきたいポイントです。コンビニ等、その他、短期間といえども環境が整っていた方が何かと便利です。
 空き時間に利用できる娯楽施設が充実していると、退屈せずに済みます。
 特に仲良くなったルームメイトや仲間と想い出作りの一環として、楽しく過ごせる環境がある便利です。

▲ ページトップへ