使える情報が満載!合宿免許に特化しているサイト『合宿免許紹介経験者がつくるポータルサイト口コミ比較』

TOP > コラム > 学校側から提供されている情報を利用

学校側から提供されている情報を利用

 自動車の運転免許を取得しようとするとき、安く早く取ろうとすると合宿免許が良いといわれています。全国に多く存在し、どこが良いのか迷うこともあります。
 また、近所の学校を選ぶことは難しく、合宿をするのが前提で利用することになります。場所が遠いところの場合、なかなか情報が得られません。
 便利なのはネット上の口コミですが、非常に多くの情報があり、様々です。その情報が正しいかどうかもわかりません。
 その人が利用した時はその状況でも今は変わっている可能性があります。それ以外から得るとすると、学校側から提供されている情報を利用するのが良いでしょう。
 ホームページを提供しているところもあれば、パンフレットを出しているところもあります。パンフレットなどは無料で送ってもらえますから、学校の様子などを容易に知ることができます。


 合宿免許の情報を得るときに、ネットの口コミの中からいい意見が記載されているところを選ぼうとすることがあります。
 学校が出している情報の場合、基本的にはすべていい情報です。
 良くない情報はありません。知りたい情報がすべて記載されていないこともあります。この時に利用したいのが、総合的に学校を比較しているサイトです。
 複数の学校の情報が記載されていて、場所の情報、取得できる免許の種類、値段やキャンペーンのことも記載されている場合があります。
 それぞれの学校の関係者が作成しているわけではないので、平等な目線で情報を得ることができます
 。ですから、いい意見もあれば、そうでない意見もあります。一般の利用者ではわからない視点での情報も得ることができるので、気が付きにくい情報が得られる場合があります。
 もちろん比較もしやすいです。


 合宿免許を利用して免許を取得する人としては、学生が多いようです。大学生などは、夏休みや春休みが非常に長く取れます。
 その時に集中して合宿をすることができます。
 情報といえばネットの口コミがありますが、必ずしも新鮮な情報があるとは限りません。もっと良い情報を得るには、大学の生協などで得る方法があります。
 大学では、地元の自動車学校の情報の他、地方の情報も置いてくれています。
 もちろん生協価格で利用することができるので、通常よりもさらに安くなることもあります。生協側に提供される最新の情報を掲載してくれているので、その中から選ぶことができます。
 学校ごとに生協が異なることもあり、通学していない大学の生協で情報を得る方法もあります。

▲ ページトップへ